当社の介護と仕事の両立支援の取り組みについて

介護と仕事の両立支援に対する行動計画・取組について

介護と仕事の両立支援の取り組みについて右に本文書面と、仕事と介護に関する従業員ニーズ調査の結果を画像として添付しております)

調査票は TOKYOはたらくねっと掲載の、厚生労働省による企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル」からの物です。(調査票はこちら)

1.課題(調査結果により判明した課題)

【課題1】社内の介護に関する支援制度および公的保険制度等の理解がない。

【課題2】介護が必要になった際に、支援制度を利用しながら仕事と介護を両立させたいという意見が多いが、社内の仕事と介護の両立支援策が十分でない。

 2.働き方の見直しに関する検討状況

(1)検討方法

7月22日 検討メンバーを選出し、検討することとした

【メンバー】代表取締役 吉崎 政治

取締役 吉崎 卓子

店長 村上 正義

 (2)検討方法

8月20日 検討会

検討内容:従業員の家族が介護の必要性がでてきたときの支援体制について

3.取組計画

【目標1】介護に関する情報提供の実施

(計画期間等:平成27年度から毎年1回程度

【目標2】仕事と介護の両立のための支援制度(短時間正社員制度)の検討

(計画期間等:平成27年度・・短時間正社員制度の導入検討

平成28年度・・短時間正社員制度の試行導入)